Homeイベント情報 > [親子]かわさき森のようちえん ★第13回活動報告アップ★

イベント情報
空室状況
提出書類・資料ダウンロード
イベント情報

イベント情報

イベント情報

[親子]かわさき森のようちえん ★第13回活動報告アップ★

◆[親子]かわさき森のようちえん⑬活動報告

風の冷たい園庭、まだまだ冬は続きそうです。
所長があったかいたき火を焚いて、みなさんを迎えてくれました。

子どもたちは「あ!火がある!」とたき火に向かいます。
お母さんたちも「あったかいね~」と嬉しそう。

少し暖まったところで、園庭の探検にでかけました。
s-DSCF6023.jpgs-IMG_5173.jpgs-DSCF6025.jpg

まだ少し雪が残っています。山のような不思議な形です。
s-DSCF6021.jpg

探検の途中、「これ燃えるかな?」と枝などを拾いました。
いつも歩く園庭も、視点が変われば、目に入ってくるものも変わります。
みんな、色々な物を拾ってたき火に入れていました。
s-IMG_5165.jpgs-DSCF6049.jpg

道具の使い方も上手です!安全に、楽しく遊んでいます。
s-DSCF6039.jpg
s-IMG_5187.jpgs-IMG_5177.jpg

たき火以外にも、様々な遊びが行われていました。
金魚の池には薄い氷が張っていました。
持ってみると、ガラスみたいに透明できれいです。
つついたり、パリパリ割ったりして遊んでいました。
s-DSCF6033.jpg

いつも来てくれるAちゃんは、今日はこの岩がお気に入りのようです。
「おうち!」と言って、スタッフとおままごとをして遊んでいました。
s-IMG_5161.jpg

大人気の野外炊事場のかまどでは、お店屋さんとジュージュー(焼き肉?)屋さんが開店!
石や枝のお肉や葉っぱのお魚など、種類豊富で美味しそうでした。
s-IMG_5202.jpgs-DSCF6046.jpgs-DSCF6045.jpg

活動の終わりにきちんとお片付けをして、絵本タイムで第13回は終わりました。
s-IMG_5219.jpg

まだまだ寒い日が続いていますが、少しずつ春もやって来ています。
季節の変化を楽しみながら、次回もたくさん遊びましょう。
s-DSCF6041.jpg

みなさまのご参加、お待ちしています。
(小川)



◆[親子]かわさき森のようちえん⑫活動報告

1月の2回目は真っ白な雪の園庭で始まりました。

誰も足を踏み入れていない場所もたくさんあり、
キラキラ光る園庭を見て「きれい!」「真っ白~」と
お母さんたちから感動の声が上がっていました。

子どもたちはいつもの園庭が真っ白で少し驚いていましたが、
1歩踏み出して「ふわふわっ」と歩いていました。
s-IMG_5056.jpgs-IMG_5061.jpg

探検の始めは、雪上に残る動物の足跡を見に行きました。
猫や鳥の足跡を見つけ、足跡の進む方向へ歩いていったりしました。
s-DSCF5947.jpgs-DSCF5952.jpg

雪の上に寝っ転がったり、座ってりして、
ふわふわの感触を楽しんでいる子もいます。
s-DSCF5949.jpgs-DSCF5955.jpg

バケツとスコップを使って、アンパンマンや山を作ったりもしました。
s-DSCF5956.jpgs-DSCF5960.jpg

板や雪かきを使っての雪すべり!
子どもたちは大喜び!とても楽しそうでした。
s-IMG_5079.jpgs-DSCF5964.jpg
s-DSCF5965.jpg

みんなが遊んでいる間に、スタッフがとても大きな雪だるまを作成!
顔や手になる木の実や枝を探しに行き、
むくろじの目やビワの口などで、雪だるまを装飾していきました。
s-DSCF5966.jpgs-DSCF5977.jpg

出来上がった雪だるまはこちら!
s-DSCF5984.jpg

最後に記念撮影をして、
日の当たる温かい場所で絵本タイムをして終わりました。
s-IMG_5115.jpgs-IMG_5125.jpg

4年ぶりに降った大雪、子どもたちにとっては初めての体験です。
雪は冷たくてふわふわで、不思議な物だったと思います。

模索しながら遊びを見つけていく子どもたちの探求心はすごいです。
次回はどんな発見があるのでしょうか。楽しみです。
s-IMG_5104.jpg
(小川)



◆[親子]かわさき森のようちえん⑪活動報告

1月になり、園庭の霜柱が寒さを教えてくれました。
防寒対策をしっかりして、探検に出発です!
s-IMG_4841.jpg

「今日はどんぐりがほしい」と、男の子がどんぐりエリアへ向かいます。
枯れ葉や土を掘ってどんぐり発見!
手作りの入れ物に入れて、見せてくれました。
s-DSCF5715.jpgs-IMG_4820.jpg

ファイヤーサークルの周りでは霜が溶けて、土が泥になっていました。
木の棒で突っついてみると、棒の先に泥が着きます。
棒の先に着いた泥は、水の入ったバケツに入れるときれいに。
「おもしろ~い!」と、遊んでいました。
s-DSCF5719.jpgs-IMG_4813.jpg

手でお絵かきをしている子も。
s-DSCF5718.jpg

探検の横では所長がドラム缶で何かを燃やしています。
なんだろう?覗いてみますが、中は真っ黒です。
何が入っているかは、あとのお楽しみだとか。
s-DSCF5733.jpgs-DSCF5724.jpg

探検のあとの大人タイムは紙の虫メガネを使って、自然観察を行いました。
いつも何気なく見ている自然も、小さな穴から覗くと違って見えます。
それぞれの自然を楽しんだあとは、みんなで見つけたもの紹介をしていました。
s-IMG_4850.jpg

子どもタイムは、先ほどの泥遊びの続きです。
泥を自分の足で踏んでみると不思議な感触です。
そして、少し硬い泥はくつにくっつき、なかなか取れません。
「あ!水で洗えるんだよ!」と、先ほど木の棒で遊んでいた子が教えてくれました。
バケツの水を流した所を踏んでみると、くつが軽くなります。
「これ楽しい!もう一回!」と、固さの違う泥を交互に楽しみました。
s-DSCF5727.jpgs-DSCF5725.jpg

U字溝の網を使って、線路を作って自分列車を走らせていた子もいました。
彼はこの遊びがお気に入りで、いつも色々な道を作っています。
s-IMG_4828.jpg

いっぱい遊んだあとは絵本タイム。
今回は小さなくまの女の子の"夢"のお話でした。
s-IMG_4862.jpg

そして、最後に所長が焼きいもをくれました!
ドラム缶の中にあったのは、落ち葉で焼いたさつま芋だったようです。
あったかい焼き芋にみんな大喜び!いっぱい食べていました。
s-DSCF5739.jpgs-DSCF5747.jpg
s-DSCF5741.jpg

自分1人だったら出来ないかもしれないけど、みんなが『楽しそう』だから
お母さんと離れて、ちょっと勇気を出してみんなとの遊びに挑戦。
今回の子どもタイムでは、そんな場面を見ることが出来ました。

次回もたくさん遊びましょう。みなさまのご参加、お待ちしています。
(小川)



◆[親子]かわさき森のようちえん⑩活動報告


今回は5組12名の方にご参加いただきました。
銀杏が落ちて真っ黄色になったエリアから探検スタートです。

大きい丸太は大人気です。
丸太の上を歩いたり、座ったりして遊びます。
s-IMG_4789.jpgs-DSCF5611.jpg

銀杏広いに夢中になっている子もいました。
りすの袋のぽっぺがいっぱいになるまで拾っていました。
s-IMG_4763.jpgs-DSCF5617.jpg

落ち葉プールも大人気です。
身体を沈めたり、飛んでふかふかの触感を感じながら遊んでいました。
s-DSCF5618.jpgs-DSCF5623.jpg

今回の大人タイムは園庭にある2つの自然で遊びました。
1つ目は"手紙の木"と呼ばれるタラヨウの葉っぱでお手紙を書きました。
葉に文字を書くと、黒く浮かび上がります。
s-DSCF5633.jpgs-DSCF5634.jpg

2つ目はむくろじという木の実を使いました。
実の皮はせっけんになったり、中の黒い実はお正月の羽子板の羽根になるなど、多様な木です。
ビニール袋と段ボールで簡易羽子板を作り、みんなで遊びました。
s-DSCF5644.jpg

大人タイムの裏側では子どもたちは、
スタッフと一緒に葉っぱを掛け合ったり、
お気に入りを見つけてはバケツに入れてお散歩をしていたり、
s-DSCF5613.jpgs-DSCF5632.jpg

丸形の溝に葉っぱを入れて、お料理をしてる子もいました。
s-DSCF5636.jpg

これは"まっちょポーズ"だそうです。
「見てみて!」と、披露してくれました。
s-DSCF5631.jpg

最後は絵本タイムです。
s-DSCF5650.jpg

次回は2018年1月10日(水)です。
また来年もみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん⑨活動報告

冬の寒さしみる12月になりました。
園庭の木々は色を増し、とても鮮やかです。

今回は銀杏の黄色がきれいなところから探検スタートです。
枯れ葉も一面にひろがり、歩くとサクサクと乾いたいい音が出ます。
s-IMG_4557.jpgs-IMG_4542.jpg
s-DSCF5317.jpg

満タンになった"落ち葉プール"にみんな大喜び!
身体を沈めたり、飛んだりして遊んでいました。
s-DSCF5320.jpg

先日伐採した丸太も遊び道具になります。
「イスが出来た!」と座ったり、バランスを取りながら歩いたりしました。
s-DSCF5318.jpg

大人タイムは、枝や葉を集めてたき火遊びをしました。
タイサンボクの大きな葉っぱは、燃やすと"パチパチッ"と大きな音がすることを発見!
「他はどうだろう?」と、
いろんな枝や葉っぱを拾っては火に入れと、夢中になって遊びました。
s-IMG_4593.jpgs-DSCF5335.jpg

子どもたちは大きなバケツに銀杏を入れていましたが、途中からお料理になっていました。
「いちご、マグロ、ぶどう...」と食材の葉っぱを入れて、木のおたまで混ぜていきます。
s-DSCF5329.jpg

たき火に興味を持って、お母さんと一緒に枝拾いや竹ほうきを上手に使って、葉っぱを集めている子もいました。
s-DSCF5334.jpgs-DSCF5330.jpg

最後は日なたで絵本を読んで、終わりです。
次回は12月20日(水)です。まみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)



◆[親子]かわさき森のようちえん⑧活動報告


第8回は11組24名の方にご参加いただきました。
園庭は銀杏や紅葉が色づいてきました。

園庭探検はどんぐりエリアからスタート。
拾ったどんぐりを坂に転がして遊んだり、きれいな葉っぱ探しをしていたりしました。
s-IMG_4381.jpgs-IMG_4419.jpgs-IMG_4414.jpgs-IMG_4424.jpg

今回の大人タイムは園庭の自然物を使ったお料理です。
紙皿の上に様々な秋の自然が盛られ、とても美味しそう!
それぞれの個性が溢れる物が出来ました。
s-IMG_4453.jpgs-IMG_4468.jpgs-IMG_4465.jpg

子どもたちはスタッフと一緒に葉っぱシャワーをしたり、
坂に転がしたどんぐりで遊んだりしました。
s-IMG_4433.jpgs-IMG_4442.jpg

押し車の車輪を回して遊ぶ子も。
ここは、ハマる子はずっと滞在する隠れ(?)スポットです。
s-IMG_4366.jpg

前回に引き続き、U字溝の網を並べて線路を作っている子もいました。
網の幅が合うように並び変えたりして、前回よりも上手に出来上がりました。
s-IMG_4481.jpg

最後は絵本タイムです。
s-IMG_4484.jpg

次回は12月6日(水)です。
またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん⑦活動報告

今回は肌寒さと太陽の日差しの暖かさの二つを感じる1日でした。
みんなで一緒に、園庭探検からスタートです。
s-IMG_4284.jpg

園庭では銀杏が黄色くなったり、赤や茶のきれいな枯れ葉が落ちていて、
すっかり秋の表情になりました。
秋の定番、松ぼっくりやどんぐりはみんなに大人気です。
s-DSCF5052.jpgs-DSCF5055.jpg

探検の後は、大人タイム・子どもタイムです。
子どもたちはお気に入り枝に枯れ葉を刺して飾りをつけたり、
園庭の半円形の壁の周りをお散歩していたり、
灰捨て缶のフタに溜った雨水に葉っぱや花びらを入れて遊んだりしていました。
s-DSCF5075.jpgs-DSCF5077.jpg
s-DSCF5071.jpg

U字溝の網を並べて、線路にしているグループもありました。
大きな網を一生懸命運んで作りました。
s-IMG_4314.jpgs-IMG_4311.jpg

大人タイムは顔に見える葉っぱ探しと、葉っぱを使ったジャンケンを行いました。
葉っぱ探しの時、「こんなにじっくり葉っぱを見つめたことない」と、
歩きながら一つ一つ真剣に下を見つめている方もいました。
s-DSCF5078.jpgs-DSCF5076.jpg

最後は親子で少しお散歩をして、絵本タイムで締めくくりました。
s-IMG_4331.jpg

回を重ねるごとに、子どもたちの遊びもどんどん進化しています。
「できること」が増えることはとても楽しいですね。
次回は何に興味を惹かれるのでしょうか。楽しみです。
s-IMG_4289.jpg
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん⑥活動報告

今回は10組21名の方にご参加いただきました。
真っ青な秋晴れの下、恒例の園庭探検からスタートです。
秋らしく、どんぐりや松ぼっくりをたくさん拾いました。
s-DSCF4440.jpgs-DSCF4439.jpg
s-DSCF4448.jpg

川崎発祥の「禅寺丸柿」もたくさん生っています。
活動中、ずっと柿を握りしめている子もいました。
s-DSCF4446.jpg

探検のあとは大人と子どもに分かれての活動です。
大人たちは全員共通の葉っぱから自分が「素敵だ」と思う自然物に
交換していくアクティビティを行いました。
「形」「色」「大きさ」など、それぞれの選ぶ基準は異なります。
最後は全員で、どういうところが素敵で交換をしていったかの発表会をしました。
s-DSCF4450.jpgs-DSCF4451.jpg

子どもたちは、どんぐりを坂に転がして遊んだり、
お気に入りの枝を見つけて探検している子など、さまざまでした。

長~い枝を見つけて、柿取りに挑戦している子も!
スタッフと一緒に、諦めずに挑戦してる姿が素敵でした。
さて、結果は...?
s-DSCF4444.jpg

いつもは絵本タイムで終了ですが、
今回は青少年の家名物、「禅寺丸柿」をみんなで食べて終わりました。
甘い柿の美味しさに喜んで、きれいに一個食べた子もいました。
s-DSCF4456.jpg

先ほど頑張って柿を取っていた子も見事柿をゲットし、
嬉しそうに美味しそうにかじりついていました。
s-DSCF4454.jpg

次回は11月15日(水)です。
またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)

◆[親子]かわさき森のようちえん⑤活動報告

秋の森のようちえんが始まりました。
前回の7月と比べると、園庭も変化しています。

活動の始めは秋色になりつつある園庭の探検に出発です。
s-IMG_3709.jpgs-IMG_3722.jpgs-IMG_3730.jpg


長い枝は大人気でした。
みんな、お約束を守って遊んでいます。
s-DSCF4368.jpgs-IMG_3705.jpg

きのこを発見!こちらも触ったあとはよく手を洗って遊びました。
s-DSCF4371.jpg

園庭にはざくろの木があるのですが、
固い実の中はどうなっているのかみんな興味津々。
お母さんががんばって実を取っている場面もありました。
s-DSCF4373.jpg

探検のあとは大人と子どもで分かれて活動をしました。
大人たちはカードを使って、自然に関連した自己紹介ゲームを行いました。
s-IMG_3789.jpgs-IMG_3779.jpg

子どもたちはどんぐりの上を歩いたり、座ったりして
パリパリというを楽しんでいる子や
s-DSCF4374.jpgs-IMG_3770.jpg

野外炊事のU字溝で遊んだりしていました。
s-DSCF4375.jpg

最後にまた親子でお散歩しながら遊び、絵本タイムで活動を終わりました。
s-IMG_3751.jpgs-IMG_3804.jpg

活動のあとは、園庭になっている柿をみんなで食べました。
川崎名産の「禅寺丸」という柿です。
甘くて、少し歯ごたえのある実を皮のままかじります。
「あまい!」「柿の皮が食べられること知りませんでした」などの
感想をいただき、子どもたちは夢中で食べていました。
s-DSCF4378.jpg

どんぐりや柿、枯れ葉など秋らしさを感じる活動となりました。
次回は10月18日(水)です。
またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)



◆[親子]かわさき森のようちえん④活動報告

今日も夏の太陽がにじむとてもいい天気でした。
元気いっぱい、園庭のおさんぽから第4回目が始まりました。
s-IMG_3343.jpgs-IMG_3350.jpgs-IMG_3360.jpg
切り株や岩に登ったり、
s-DSCF3339.jpgs-DSCF3341.jpg
お気に入りの木を見つけ、一生懸命引っこ抜こうとしています。
s-DSCF3345.jpg

枝は大人気アイテムです。木を叩いて音や感触の違いを感じたり、ポキポキ折ったりしていました。
s-IMG_3358.jpgs-IMG_3355.jpg

台車の車輪を回すことに夢中になっている子もいました。
今日のお気に入りになったようで、おさんぽタイムの間ずっと遊んでいました。
s-IMG_3363.jpg

おさんぽの後は、大人タイム&子どもタイムです。
大人たちは一人ひとつ目隠しをして、園庭を歩きます。
s-IMG_3416.jpgs-IMG_3425.jpg
見えていたら気にしない段差や枝がかすれる感触が、目隠しをすることでとても大きなことに感じます。
「坂が怖かった~」や「とても長い距離を歩いているかと思ったら、とても短かった」などたくさんの感想をいただきました。

子どもたちは水遊びが大人気!
濡れた手を振って「雨だ~!」と、言ってお水を掛け合ったり、
s-DSCF3351.jpg

拾った木の実や葉っぱを洗って、U字溝に置いて"BBQ"をしたりして遊びました。

s-IMG_3432.jpgs-DSCF3359.jpgs-DSCF3353.jpg

活動の最後は絵本タイム!の、前に所長がホースで水を撒いて涼しくしてくれました。
冷たい水に子どもたちは大喜び!みんなとても気持ち良さそうでした。
s-DSCF3361.jpgs-IMG_3452.jpg

次回は10月4日(水)です。受付は9月5日(火)から始まります。
今度は秋色になった青少年の家でみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん③活動報告

第3回目は暑い太陽の日差しふり注ぐ、夏らしい日でした。
毎回お馴染みの園庭のお散歩から、活動スタートです。
s-DSCF3257.jpgs-DSCF3250.jpg

お気に入り木の棒を見つけて、男の子が見せてくれました。
長い棒は「先を下にして、トントンして遊ぶ」というお約束があります。
みんなしっかりと守って、楽しく遊んでいます。
s-DSCF3251.jpg

今日はなんと大きなカタツムリを発見!
前日に雨が降ったからでしょうか。久しぶりに見るカタツムリにお母さんたちの方が興奮していました。
s-DSCF3252.jpg

他にも、ダンゴムシが密集してごはんを食べているのを観察したりとたくさんの生き物に会えたお散歩でした。
s-DSCF3254.jpgs-DSCF3253.jpg

お散歩のあとは大人タイム、子どもタイムの時間です。
大人たちは自然の色や音を探して作るビンゴゲームをしました。
s-DSCF3262.jpg

子どもたちは灰捨て缶に溜った水やバケツで葉っぱを洗ったり、
s-DSCF3263.jpgs-DSCF3256.jpg
大きな石に登り降りして遊んだり、坂に枝を転がして遊んだりさまざまな遊びを行っていました。
s-DSCF3260.jpgs-DSCF3259.jpg

最後は絵本タイムで第3回目を終わりました。
s-DSCF3265.jpgs-DSCF3267.jpg
次回は7/12(水)です。またみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん②活動報告

第2回目も、しとしとと雨が降る天気でした。
今回は10組22名の方にご参加いただきました。

園庭に出た時、前回の大雨の活動に参加されたお母さん達から、
「今日くらいの雨は、晴れみたいに感じます。」と、頼もしい言葉をいただきました。

今回初参加のお母さんたちにも「前回の雨遊び、とても楽しかったです!」とも言っていただき、
「雨の中で遊べるのかな?」と言っていた初参加のお母さんの不安も拭ってくれました。
s-DSCF3173.jpg

最初は園庭のお散歩にでかけました。
s-DSCF3145.jpgs-DSCF3142.jpg
走りながら笹の葉を踏む感触で遊んだり、
s-DSCF3133.jpg
落ちている梅の実を拾ったり、
たくさんのダンゴムシが集まってごはんを食べているのを観察したりしました。
s-DSCF3160.jpgs-DSCF3146.jpg

おさんぽのあとは、大人と子どもに分かれて活動を行いました。
大人たちは藁谷所長の見つけた物と同じものを、園庭から見つけるというゲームを行いました。
「この葉っぱ、さっき見たけど場所が思い出せない」や「これ、あそこにある!」など協力しながら、探していました。
s-DSCF3167.jpgs-DSCF3169.jpg

子どもたちは、細い木の枝をポキポキ折って遊んだり、大きな枝をほうきみたいにして葉っぱをはいて遊んでいました。
s-DSCF3164.jpg


最後は屋根の下で絵本タイムを行って活動を終わりました。
s-DSCF3181.jpg

活動終了後は園庭になっているビワをみんなで食べました!
今年最後の収穫です。初めて食べたビワの甘さに驚いている子もいました。
s-DSCF3186.jpgs-DSCF3185.jpg

第2回目は「雨」と「晴:を両方楽しんだ会となりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
次回は7/5(水)です。またみなさんに会えることを楽しみにしています。

(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん①活動報告


平成29年度の第1回目は7組15名の方に大雨にもかかわらず参加いただきました。
まずはオリエンテーションホールではじまりのつどいを行いました。
s-DSCF3067.jpg

本日の天気は雨!雨具をしっかりと着て、園庭に出発しました。
まずは、青少年の家のスタッフと一緒に探検に出発!
「今まで雨の中で遊ばせたことがないから、大丈夫かな?」と少し心配ぎみのお母さんでしたが、
子どもたちは楽しそうに園庭へ走っていきました!
森の中では、木の葉っぱが屋根の代わりになってくれます。
s-DSCF3069.jpgs-DSCF3073.jpg

一番の人気は水たまりでした。みんな長ぐつを履いているので、無敵です。
"ぴちゃぴちゃ"と水が跳ねる感触や音を楽しんでいました。
s-DSCF3077.jpg

ビワの木の下での雨宿りも大人気でした。
きれいなオレンジ色の実を拾ったりしました。
s-DSCF3079.jpgs-DSCF3082.jpg

探検のあとは親子でオリジナル傘づくりを行いました。
普段は上に差す傘をひっくり返して、探検で拾った葉っぱや木の実をどんどん入れました。
s-DSCF3107.jpgs-DSCF3109.jpg

青いビニールシートから落ちる水をボウルに入れるという遊びも大人気!
ボウルにはねる水の音や、段々水が溜まっていく様子など、まさに雨の中でしかできない遊びです。
s-DSCF3105.jpgs-DSCF3095.jpgs-DSCF3097.jpg

最後に、出来上がった傘を吊るしててみんなで鑑賞しました。
下から見ると、また少し違った柄に見えてとてもきれいでした。
s-DSCF3112.jpg

屋根の下で、絵本タイムを行って第1回目の活動を終えました。
s-DSCF3113.jpg
雨の中でも、元気いっぱい遊ぶ事ができた一日となりました。
次回は6/28(水)です。みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆平成29年度「かわさき森のようちえん」申込みについて

5月26日(日)より6月・7月の申込みを開始いたします!
詳細はチラシをご覧ください。

チラシダウンロードはこちらから→H29かわさき森のようちえん.pdf





◆[親子]かわさき森のようちえん⑥活動報告


2016年度最後の活動。
とってもきれいな青空の下での活動になりました。

まずは、今回初参加の方はスタッフと一緒に、
何度も来ている方は自由に園庭探検にでかけました。

探検では、まだたくさん落ちているどんぐりや松ぼっくりを拾ったり、
ぐんぐん大きくなっているふきのとうを観察!
s-DSCF2443.jpgs-DSCF2444.jpg

大好きな落ち葉プールに直進してる子も。
s-DSCF2442.jpg

探検のあとは大人タイムと子どもタイムの時間です。
大人たちは所長と一緒に葉っぱを使ったジャンケンと、「動物当てゲーム」という遊びを行いました。
自然を使った新しい遊びに、とても盛り上がっている様子が伺えました。
s-DSCF2453.jpgs-DSCF2463.jpg

子どもたちは自分の興味の赴くまま、さまざまな遊びを行っていました。
野外炊事場にある灰捨て缶で遊んだり、かくれんぼしている子。
s-DSCF2454.jpg

U字溝の網を使って、線路を書いて遊んだり、
s-DSCF2459.jpg

みんなで丸太を転がしたり、坂の上に運んだり、
背の高いスタッフの肩に乗り高いところの枝を触ったり...
s-DSCF2461.jpgs-DSCF2448.jpg

長い棒も「先を下にトントンして遊ぶ」というお約束を守ればとても楽しいアイテムです。
s-DSCF2449.jpg

たくさん遊んだあとはお日様の下でのんびり「絵本タイム」をして、今日も活動を終わりました。
s-DSCF2467.jpg

子どもたちの発想力は無限大です。
今日もたくさんの遊びが園庭の中で生まれました。
「すごいアイデア!」と、その柔軟さから大人も学ぶことがたくさんあります。

これからも、たくさんの興味を持って
子どもたちの"発想力(考える力)"、そして"遊び力"が成長していくことを楽しみにしています。

2016年度[親子]かわさき森のようちえんにご参加いただき、本当にありがとうございました。

来年度は2017年6月に開催いたします。詳細は5月上旬にHPに掲載予定です。

またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん⑤活動報告

第5回目は、21組45名の方にご参加いただきました。
スタッフも含めると50名以上になり、いつにも増して賑やかな会となりました。
s-IMG_2740.jpg

最初は園庭の探検です。今日はスタッフからのお願いで、「葉っぱをたくさん集めてください」とのこと。
何に使うんだろう?わくわくしながら、大きい袋を持って出発です。
s-DSCF2243.jpgs-DSCF2245.jpgs-DSCF2240.jpgs-IMG_2755.jpg

何回も来ている子は目的の場所へ一直線!追いかけてみるとそれぞれの"お気に入り"で遊んでいました。
s-DSCF2242.jpgs-DSCF2248.jpg

探検のあとは大人タイム、子どもタイムです。
子どもたちは探検の時に集めた落ち葉でお山を作ったり、お山に飛び込んだりして遊びました。
s-DSCF2251.jpgs-DSCF2258.jpg
自分の宝物を並べて遊んでいる子もいました。
s-IMG_2767.jpg

大人たちは一人一枚紙のプレートを持って自然の物を使ってお料理に挑戦!
松ぼっくりのミートボールや、松の葉のサラダやパスタなどとても個性的で美味しそうなお料理を作っていました。
s-DSCF2253.jpgs-DSCF2263.jpg
s-DSCF2261.jpg

最後は絵本を読んで、今日も終わりました。
s-IMG_2773.jpg

次回は3月16日(木)です。またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん④活動報告


温かい日差しの下、時おり吹く風は冷たく、冬と春を同時に感じる1日でした。

今日もファイヤーサークルに火を焚いてみなさんをお迎えしました。
よーく見てみると、お鍋が火にくべられています。中身は何だろう...?
s-DSCF2092①.jpgs-DSCF2105①.jpg

今回もまずは園庭の探検です。案内人のお兄さんとお姉さん(青少年の家スタッフ)と一緒に出発!
まだたくさん落ちているどんぐりなどの木の実を拾ったり、今日はなんと"ふきのとう"を見つけました!
「こんなにたくさん生えているの始めて見た」と、お母さんたちは感動!
少しずつ、春の訪れを感じます。
s-DSCF2101①.jpgs-DSCF2100①.jpgs-DSCF2097①.jpgs-DSCF2102①.jpg

探検のあとは大人タイム、子どもタイムの時間です。
大人たちは所長と一緒に自然を使って遊ぶ「ネイチャーゲーム」を行いました。
何種類かの色が書かれた紙を一人一枚持ち、その色と同じ色の自然物を探すゲームにチャレンジ!
s-DSCF2123①.jpg

子どもたちは昔、「皇帝ダリア」という花が咲いていたエリアで声を出して音の反響で遊んだり、
細い裏道を見つけた子はどこまで行けるか挑戦したり、どろ団子を作ったり、みんな自分の見つけた遊びを楽しんでいました。
s-DSCF2113①.jpgs-DSCF2115①.jpgs-DSCF2117①.jpgs-DSCF2119①.jpgs-DSCF2121①.jpgs-DSCF2127①.jpg

たくさん遊んだあとは、冒頭でお伝えした火にくべていたお鍋の中身の発表です。
「ダッチオーブン」というアウトドア業界では"魔法のお鍋"と呼ばれるものに入っていたのは...

s-DSCF2129.jpg

なんと焼きいもです!
s-DSCF2132①.jpg

みんなで出来たての焼きいもを食べました。
s-DSCF2139①.jpgs-DSCF2140①.jpg

焼きいもを食べたあとは恒例の絵本タイムで、今日の活動は終わりました。
s-DSCF2148①.jpgs-DSCF2152①.jpg

次回は3月1日(水)です。次回はどんな発見があるでしょうか?
みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん③活動報告

第3回目は、パラパラと粉雪が舞うとても寒い一日でした。

今日は園庭のファイヤーサークルに大きな火を焚いて、みなさんをお迎えしました。
子どもたちは初めて見る火に「?」が隠せません。
近づくと温かく、近づきすぎると熱い。そんな火をじっと見つめていました。
s-DSCF1872①.jpgs-DSCF1887①.jpg

活動の最初は恒例になった園庭探検です。
今日も案内人のお姉さんとお兄さんと一緒に、探検に出発しました。
どんぐりエリアでは芽が出たどんぐりを発見!
「芽が出てる!始めてみた!」と、驚いたお母さんが見せてくれました。
他にも白い梅が咲いていたり、先週はあったむくろの葉が全部落ちていたり。
何回も来ている園庭ですが、毎回新たな発見や気づきがあります。
s-DSCF1873①.jpgs-DSCF1878①.jpgs-DSCF1879①.jpg

探検のあとは大人と子どもに分かれて、それぞれの活動を行いました。
大人たちは植物の色や動物の鳴き声をお題にした、「ネイチャービンゴ」を行いました。

子どもたちはたき火にくべる枝や葉っぱを探しに出発!しましたが、
拾った枝でいろいろな形のブロックを叩いて音比べしたり、葉っぱを大きな石にかけて遊んだりと、自分たちの遊びを発見して遊んでいました。
s-DSCF1888①.jpgs-DSCF1896①.jpgs-DSCF1900①.jpg

最初は少し戸惑って見ていたたき火にも、近づいたり離れたりしながら
自分たちでちょうど良い距離を身につけていきました。
木の実や枝を何回も投げて、失敗して、また挑戦して、最後の方はたき火名人になった子もいます。
火からもたくさんのことを教わりました。
s-DSCF1894①.jpgs-DSCF1903①.jpg

最後はたき火を囲みながら絵本タイム♪
雪や寒いところでの温かいたき火など、冬ならではの自然でたくさん楽しんだ会となりました。
次回は2月22日(水)です。所長から美味しい何かがもらえるかも!?
またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん②活動報告

第2回目も前回に引き続き、とても気持ちの良い青空の下での活動になりました。

最初は青少年の家のスタッフと一緒に、
宝物入れのビニール袋やバケツを持って園庭の探検におでかけです!
どんぐりやきれいな色の落ち葉を拾ったり、木登りを子どもたちに教えてくれたお父さんもいました。
s-DSCF1650①.jpgs-DSCF1639①.jpg

みんなで見つけた物の観察をしたり、長い枝も上手に運べます!
「こんな大きいの見つけたよ!」と、バケツに入れた宝物を見せにきてくれました。
s-DSCF1646①.jpgs-DSCF1627①.jpg

探検の後は、大人と子どもに分かれて活動を行いました。
子どもたちは野外炊事で使うU字溝の周りで遊んだり、園庭の奥にある「葉っぱのお風呂」につかって遊びました。
s-DSCF1652①.jpgs-DSCF1647①.jpgs-DSCF1657①.jpgs-DSCF1660①.jpg

大人たちは、藁谷所長と自然を使った「ネイチャーゲーム」に挑戦!出されたお題の自然物を見つけたりして遊びました。
s-DSCF1665①.jpg

最後は親子でのんびりとスタッフからの絵本タイムをして、活動を終わりました。
s-DSCF1679①.jpg
次回は2月9日(木)に開催します。またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)


◆[親子]かわさき森のようちえん①活動報告

雲ひとつない澄んだ青空の下、第1回目の親子の森のようちえんが開催されました!
肌寒い中に浴びる、ぽかぽか太陽の暖かさを感じながらの活動でした。

まずは青少年の家の園庭を知ろう!ということで
3グループに分かれて「探検隊」となり、園庭のお散歩に出発!
s-DSCF1516.jpg s-DSCF1519.jpg

小さな園庭の中にもたくさんの自然発見があります!
どんぐりや松ぼっくりを拾ったり、乾いた落ち葉を踏んだり、落ち葉の上で跳たり。
日陰にできた霜柱を産まれて始めて踏んだ子は新触感に大喜び!
探検後は拾った物の見せ合いっこや、持ってはこれなかった面白かった木の紹介など、
みんなで発表会をしました。
s-DSCF1531.jpg s-DSCF1539.jpg

探検のあとはスタッフから出されたお題に合った葉っぱを探すゲームや、みんなで落ち葉を集めて小さなプールを作って遊びました。
大きな袋いっぱいに入った落ち葉を「いっぱいとったよ~」と持ってきては「まだまだ持ってくる!」とたくさん拾ってくれる子や、
みんなが拾ってきた落ち葉をお山にしている子など、それぞれの楽しみを見つけていました。
s-DSCF1550.jpg s-DSCF1558.jpg

最後はお日様の下、あたたかい落ち葉のじゅうたんに座り、絵本を読んで終わりました。
s-DSCF1565.jpg

次回は2月1日(水)に開催です。のんびりと自分のペースで次回も元気にたくさん遊びたいと思います。
またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)

川崎市青少年の家 食堂のご案内
川崎市青少年の家 ボランティア ユースワーカーズ倶楽部
川崎市青少年の家 ボランティア シニアサポーターズクラブ
ご予約・お問い合わせは TEL.044-888-3588 メールでのお問い合わせはこちら
川崎市青少年の家 食堂のご案内
川崎市青少年の家 ボランティア ユースワーカーズ倶楽部
川崎市青少年の家 ボランティア シニアサポーターズクラブ
ご予約・お問い合わせは TEL.044-888-3588はこちら
メールでのお問い合わせはこちら