Homeイベント情報 > かわさき森のようちえん ★第1~4回活動報告アップ★

イベント情報

イベント情報

イベント情報

かわさき森のようちえん ★第1~4回活動報告アップ★

『森のようちえん』の活動報告書の更新が遅れてしまい、大変申し訳ありません。
ホームページの不具合が続いておりましたが、改善しましたので①~④をまとめて報告させて頂きます。


◆かわさき森のようちえん④活動報告

今年度4回目の森のようちえんには、2人のお友達が遊びに来てくれました。
s-DSCF7838①.jpg

はじまりの会で私が「今から遊びに行く場所で見つけたんだよ~」と大きな実を見せると、
声を出して驚いていました。

「大きな実を見つけるぞ!」と外へ遊びに行く楽しみな気持ちを持って、早速出発です♪
お母さんにお土産見つけてこようね。
s-DSCF7817①.jpg

最初に紹介した大きな実を、こどもたちはすぐに見つけました。
他にもビワの種や穴のあいた葉っぱなど、2人は面白いものを見つけるのがとっても得意!
自分の見つけた物とお友達の見つけた物を置く場所を変えることで、誰が見つけた物なのかが分かるように工夫もしていました。

s-DSCF7824①.jpg
s-DSCF7805①.jpgs-DSCF7801①.jpgs-DSCF7802①.jpg

マツボックリを斜面で転がしキャッチする遊びも大盛り上がりで、バケツには見つけた物がたーっぷり。
s-DSCF7826①.jpgs-DSCF7829①.jpg
s-DSCF7814①.jpg

『水を運んで目的の場所まで届ける遊び』では、リアカーやバケツを使いました。
遊びの中には、こどもたちが考え工夫する場面がいっぱいです。
沢山考え、選択をしながら遊んでいるのです。
関わりの中で大切にしている『待つ』ということによって、その子の思いや考えを認める瞬間を多く作りたいといつも思っています。
s-DSCF7847①.jpg

本日ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。
次回の開催は9月19日(水)です。
参加申し込みは、8月7日(木)から始まりますので、多くのご参加お待ちしています。


(黒田)



****************************************


※かわさき森のようちえん③は中止になりました。


****************************************


※かわさき森のようちえん②は中止になりました。


****************************************


◆かわさき森のようちえん①活動報告

2018年度最初の森のようちえんには、2人遊びに来てくれました。
s-DSCF7053①.jpg

実は2人、兄弟なんです。

外へ行った一番最初に「どこで遊ぶの~?」と言った言葉がとても印象的でしたが、自然の中には遊びがたくさんあるということをどんどん体で感じているようでした。
遊具やおもちゃがなくても自然の中には遊びがいっぱいです。
s-DSCF7062①.jpg

何かを見つけたら、じーっと見つめてみたり。
触って、ダンゴムシが丸くなる姿も感じることができました。
チクチクとした葉っぱにも興味津々。
s-DSCF7062①.jpgs-DSCF7069①.jpg

初めての場所には最初はどきどきするかと思います。
しかし、実際に体験してみると新しい発見や楽しさが沢山あるものです。

ご参加いただきありがとうございました。
きっかけでしかありませんが、こんなにも身近に不思議や楽しさがあるということを感じ、何かしらの『見えないお土産』を持ち帰ってくれていたら嬉しく思います。

また会える日を楽しみにしています。

(黒田)



◆かわさき森のようちえん⑯活動報告

2017年度最後の森のようちえん。
今日は二人の子が遊びに来てくれました。

まずは園庭に向かう途中、杉の葉っぱを拾ったAくん。
スタッフに葉っぱ相撲をやろうと誘っていました。
そのうちにスタッフも含めてみんな杉葉っぱ相撲に夢中になっていました。
「この葉っぱは強い」「これはコツがあるんだよ」と、みんなで勝負していきます。
s-DSCF6351.jpgs-DSCF6352.jpg

たくさん葉っぱ相撲で遊んだあとは園庭へ。
前回に引き続き、リアカーを使った土遊びをするようです。
s-DSCF6357.jpgs-DSCF6356.jpg
s-DSCF6359.jpgs-DSCF6358.jpg

「今日は水を入れて泥を作る!」とバケツを使って、リアカーに水を入れていきます。
s-DSCF6354.jpgs-DSCF6366.jpg

こだわりの配合があるらしく、二人で感触を見ながら土を混ぜていきます。
s-DSCF6368.jpg

最後は掘った穴に泥を流して、埋めていきます。
そのあとはリアカーやシャベルも洗って、きれいにしていきます。
片付けも大事な遊びのひとつ。ていねいに洗ってくれました。
s-DSCF6371.jpgs-DSCF6372.jpgs-DSCF6369.jpg

最後はおやつタイムです。
スタッフとゲームをしながら、楽しそうに食べていました。
s-DSCF6374.jpg

森のようちえんでは、自分たちで"遊び"を発見していきます。

園庭の四季を通して、様々な気づき、発見とともに子どもたちの
夢中になって遊ぶ姿に、私もたくさんのことを学びました。
一年間、かぼちゃんとたくさん遊んでくれてありがとう。

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
来年度は4月11日(水)より申込みを開始します。
またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)



※かわさき森のようちえん⑮は中止になりました。




◆かわさき森のようちえん⑭活動報告

今日は二人の子が遊びに来てくれました。
まずは穴掘りをやるということで、土を貯めるようのリアカーを運びます。
シャベルを使って、穴を掘り、リアカーに土を貯めていきます。
s-DSCF6105.jpgs-DSCF6106.jpgs-DSCF6127.jpg

そのあとは寒い日ということもあり、たき火をすることに。
葉っぱや枝を拾いに行き、かまどに組んでいきます。
そのあとはマッチで火つけに挑戦!
何度か挑戦して、着火に成功!「やった!着いた!」と喜びの声をあげていました。
s-DSCF6114.jpgs-DSCF6109.jpgs-DSCF6112.jpgs-DSCF6108.jpg

燃えるものがなくなってくると、火はどんどん弱くなっていきました。
「消えちゃう!何か持ってこなきゃ!」と、枝や葉っぱを探しに行きます。
この木、午前中の森のようちえんでも運ばれていました。今日の密かな人気者です。
s-DSCF6120.jpg

「葉っぱいっぱいあるとこ知ってる!」と、葉っぱプールに走っていきます。
火が消えないようにはどうすればいいか、二人とも考えて、行動しています。
s-DSCF6123.jpg

湿っている葉っぱを入れると、あまり燃えなくて、白い煙がでます。
「これは燃えない葉っぱだ」と、違う種類の葉っぱを試していました。
s-DSCF6124.jpg

気が付けば片付けの時間です。
使ったところをきれいに片づけて、おやつタイムです。
s-DSCF6131.jpgs-DSCF6133.jpg

片付けの合間に魔女ごっこ。
「今日は飛べる気がする」と、練習していました。
s-DSCF6128.jpg

おやつと絵本タイムをして、今回の活動は終わりました。

今日の"火"の活動は子どもたちには不便だったと思います。
マッチに失敗すると火が消え、葉っぱばかり入れていても火が消えてしまします。
湿った葉や枝を切れると不燃焼を起こし、目の痛い煙がでます。
そんなひとつひとつの出来事に疑問を持ち、考えながら、工夫して遊びました。

子どもたちは「感じ・考え・行動する」を繰り返し、どんどん遊び上手になっていきます。
それが子どもたちの"生きる力"につながること願い、次回も活動していきます。
(小川)



※かわさき森のようちえん⑫は中止になりました。



◆かわさき森のようちえん⑪活動報告

今回は3人の子が遊びに来てくれました。

「今日は何して遊ぼうか?」と、園庭を見渡すと丸太を発見。
最初は丸太を渡って遊んでいましたが、気が付けば「どんじゃんけん」になっていました。s-DSCF5749.jpg

次は落ち葉プールへお出かけです。
「ふかふか~!」とジャンプしたり、落ち葉を掛け合ったりしました。
s-DSCF5751.jpgs-DSCF5753.jpg


「そうだ!前にやった穴をほろう!」とAくん。
前回来てくれたときにやった穴掘り遊びを提案してくれました。
「いいね!やろうやろう!」と他の2人も賛成。
U字溝に移動して、シャベルを使って穴を掘って、道を作り始めました。
s-DSCF5755.jpgs-DSCF5757.jpg

段々道が出来てきて、水を流してみるとのこと。
バケツを使って、水を運び始めました。
s-DSCF5756.jpg

しかし、みんなはたくさんの水を流したい様子。
最初に穴を掘ろうと言ってくれたAくん、何か閃いた様子。
炊事場の奥からリアカーを持ってきて、そこに水を入れ始めました。
s-DSCF5761.jpg

「これならいっぱいたまるね!」と、どんどん水を入れていきます。
そして...
s-DSCF5762.jpg

リアカーにたまった沢山の水がみんなの道に流れていきます。
「ここで水が止まっちゃうから、ここを掘ろう!」
「この道をあの道をつなげよう」など、また道づくりに戻ります。
s-DSCF5758.jpgs-IMG_4874.jpg

しばらくすると、また水をためる人と道を作る人に分かれました。
2回目の水流しは、3人で。
s-IMG_4885.jpgs-IMG_4886.jpg

大成功!立派な道や川の完成です!
出来上がったものを眺めながら、ちょっと休憩。
次の遊びに出発です。

スタッフが作ってくれたブランコに乗ったり、木に登ったりしました。
s-IMG_4893.jpgs-IMG_4900.jpgs-IMG_4904.jpg

しばらくすると、「またどんじゃんけんやりたい」とCちゃん。
みんなで丸太に出発です。するとあるスタッフが...、
「よし!大人対子どもで対決だ!」と子どもたちに勝負を挑みました。
子ども3人、大人3人の真剣勝負です!(※なので写真は撮れていません)
結果は...、子どもたちの勝利!とてもいい勝負でした。

たくさん遊んだらお腹ペコペコです。
使った道具や場所の片付けをして、おやつタイムを食べました。
s-IMG_4906.jpg


2時間という短い時間の中でも、子どもたちの遊びはどんどん成長していきます。
そして、とてもパワフルです。
丸太渡りひとつとっても、遊びながらバランスを整えていき、最初は歩いていた子も最後は走っていました。

次回もどんな遊びが生まれるでしょうか。
とっても楽しみです。
(小川)





※かわさき森のようちえん⑩は中止になりました。




◆かわさき森のようちえん⑨活動報告

今回は4人が遊びにきてくれました。
約束の確認をして、園庭の探検にでかけました。
s-IMG_4624.jpgs-IMG_4630.jpg

奥の方に進んでいくと、落ち葉プールを発見しました。
「いっぱい入ってる~!」と飛び込んで行きます。
すると1人が、入り口から葉がこぼれていくのが気になり、枝の壁を作りました。
s-IMG_4633.jpgs-IMG_4634.jpg

「もっといっぱい木を置いてかべを作ろう!」と、Aくん。
みんなで木や丸太を持ってくることになりました。
一輪の押し車も使って、重たい木も運んでいます。
途中で、「かぼちゃんは中で見てて!」と言われてスタッフは中から見学です。
s-IMG_4646.jpgs-IMG_4643.jpgs-IMG_4648.jpg

みんながかべ作りをしている時に、別のスタッフが簡易ブランコを作ってくれました。
「ちょっと怖い!」「でも楽しい!」など子どもたちは大喜びです。
s-IMG_4650.jpgs-IMG_4652.jpg

ブランコのあとにみんなで丸太で遊んでいると、所長からお題が。
『丸太の上に乗ったまま、背の順に並んでみよう』とのことです。
みんな悩んでいましたが、お互いに支え合って回転して入れ替わったり、
しゃがんでいる子をまたいで渡るなど知恵を出しあって見事クリアしました!
s-IMG_4653.jpgs-IMG_4656.jpg

いっぱい遊んだあとはお片付けをして、おやつタイムです。
みんなの好きなおやつの話で盛り上がりました。
s-IMG_4659.jpg

次回は12月20日(水)です。
またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


◆かわさき森のようちえん⑦活動報告

今回は3人の子が遊びに来てくれました。
まずは宝物袋を持って、園庭探検に出発です!

プールの横に咲いている、花びらを拾ったり
木が生い茂っている「葉っぱトンネル」くぐりに挑戦しました。
s-DSCF5083.jpgs-DSCF5088.jpgs-DSCF5089.jpg

葉っぱトンネルをくぐると、先ほどプールで見つけたのと
同じお花がフェンスの横にたくさん落ちていました。
「きれい~」と、しばらくお花を眺めたり、
手いっぱいに持って花びらシャワーにしたりしました。
s-DSCF5091.jpg

途中、大きな石が転がっている場所を発見!
登ったり、ツルツルのところを滑ったり、
「気持ちいい~」と寝っ転がったり、とても気に入った様子。
石のベットに葉っぱの冷却シートを使った
お医者さんごっごなどたくさんの遊びを行っていました。
s-DSCF5096.jpgs-DSCF5104.jpg

今度は、屋外調理場の簡易のブルーシート屋根に溜った水が気になった子どもたち。
竹の棒でつつくと、雨水がこぼれます。
「きゃー!お水!」と、大喜び!濡れないように避けながら、近づいたり逃げたりしました。
s-DSCF5126.jpgs-DSCF5127.jpg

たくさん遊んだあとは、おやつタイム♪
そして、絵本を読んで今回の活動は終わりました。
s-DSCF5128.jpgs-DSCF5130.jpg

園庭への行き帰りは、宿泊棟の脇道を通ります。
「この道も葉っぱいっぱいで楽しいね」と言ってくれた子がいました。
s-DSCF5136.jpg

普段何気なく通り過ぎて行ってしまう道にもたくさんの自然があります。
今日は、そんな小さな自然をたくさん感じた活動でした。
(小川)


◆かわさき森のようちえん⑥活動報告

今回は9人の子が遊びに来てくれました。
みんなでお約束の確認をして、園庭探検に出かけました。

きれいな葉っぱや松ぼっくりなど、それぞれのお気に入りを
袋に入れていきます。見つけるたびに「見て見て!」と、持ってきてくれました。
s-DSCF4460.jpgs-DSCF4462.jpgs-DSCF4467.jpgs-DSCF4468.jpgs-DSCF4466.jpg

途中から虫探しチームとどんぐり拾いチームに分かれました。
虫探しの得意な子に、虫の見つけ方などを教わります。
枝を使ってクモを捕まえたりしました。
s-DSCF4471.jpgs-DSCF4473.jpg

どんぐりチームの子が「これで野球をやってみよう!」と、野球もしました。
しかし、小さいどんぐりを打つのは難しいです。さて、どうしよう?
「そうだ!松ぼっくりにしよう!」と、Aくん。
二人でいいボールになりそうな松ぼっくりを探しに行きました。
s-DSCF4475.jpg

活動の後半は、みんなシャベルを持って土遊びです。
穴を掘る子、虫を探す子、道を作って水を流す子など、
みんな違うことをやっているのに不思議と一体感があり、
それぞれがそれぞれのお手伝いをしながら遊んでいました。
s-DSCF4479.jpgs-DSCF4482.jpgs-DSCF4480.jpg

気がついたらもうすぐ帰る時間。
みんなでおやつを食べて、第6回目は終わりました。

次回は11月15日(水)です。
またみなさまにお会いできることを楽しみにしています。

(小川)



◆かわさき森のようちえん⑤活動報告

10月になり、秋の森のようちえんが始まりました。
今日は二人の男の子が遊びに来てくれました。

まずは約束の確認をして、園庭へ探検に出発です!

きのこや松ぼっくりなど、秋らしい物をたくさん見つけました。
s-DSCF4379.jpgs-DSCF4390.jpg

園庭の屋外調理場の近くに、どんぐりのお山がありました。
午前の親子の森のようちえんで作ったお山です。
どんぐりを裏門に続く坂に置くと、コロコロと転がっていきます。
すると、坂の下の方にいたスタッフがそれをバケツでキャッチしました。
「もっと取って!」という声から、"どんぐりキャッチ大会"がスタート!
袋にどんぐりをつめてたくさん投げたり、松ぼっくりを転がしたりして遊びました。
s-DSCF4381.jpgs-DSCF4380.jpg

どんぐりや松ぼっくりで遊んだあとは、虫を探すことになりました。
今日来てくれた二人は虫好きで、黄色い大きなクモやバッタを捕まえました。

Aくんはクモは苦手と言っていたのですが、
お友達が「軍手してるから大丈夫だよ!触ってみなよ!」と言って、クモを持ってくれました。
Aくんは恐る恐るクモを触り、大丈夫だと分かると「触れた!僕クモを触れるようになった!」と大喜び。
クモを飼うことを決め、大事に袋の中に入れて名前をつけていました。
s-DSCF4389.jpgs-DSCF4387.jpg

たくさん遊んだあとはおやつを食べて、今回の活動を終わりました。
s-DSCF4393.jpg
自分の好きなことでとことん遊ぶ。あっという間の2時間でした。
次回は10月18日(水)です。
また、みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
s-DSCF4394.jpg
(小川)



※かわさき森のようちえん④は中止になりました。



◆かわさき森のようちえん③活動報告

夏らしい太陽の強い日差しが降り注ぐ中、第3回目が開催されました。
今回は5名の子が参加してくれました。

活動の最初は「かわさき森のようちえんのお約束」の確認です。
そのあとはみんなで園庭探検に出発!
歩きながら「今日は何して遊ぶ?」と計画を立てながら進んでいきました。

前日に降った雨のおかげで、園庭にはたくさんの木の実が落ちています。
中でも今日一番人気だったのが、「タイサンボク」という大きな木の木の実でした。
「なんだこれ!?」「でっかいつくしみたい!」など、インパクトのある大きな木の実にみんなびっくり!
たくさん拾ってU字溝に葉っぱと一緒に並べたり、投げて木に当てたりして遊びました。
s-DSCF3272.jpgs-DSCF3271.jpg

途中で、所長がブルーシートの屋根に溜った雨水を流すということなのでみんなで見に行きました。
勢いよく流れるお水にみんな大喜び!手を出したり、「お水のトンネルだ」と言って水の下を通過している子もいました。
s-DSCF3274.jpgs-DSCF3275.jpg

「そうだ!みんなで川を作ろう!」と提案があり、U字溝のところに水を流すことになりました。
バケツやビニール袋に水を入れて運んだりして、みんなで協力してお水を運びました。
s-DSCF3279.jpgs-DSCF3284.jpgs-DSCF3282.jpgs-DSCF3281.jpg

水を流すのに夢中な子、木で線を書いていく子、川にできた泥で遊ぶ子、ひとつの遊びの中で気に入るものは人それぞれです。
"川づくり"からたくさんの遊びが生まれました。

最後にみんなでおやつを食べて、今日の活動は終わりました。
s-DSCF3285.jpg

次回は7/12(水)です。次回はどんな遊びが生まれるでしょうか。
またみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)




◆かわさき森のようちえん②活動報告

前回は残念ながら大雨で中止になり、今回が平成29年度最初の活動となりました。
今回は4名の子が参加してくれました。

オリエンテーションホールではじまりのつどいを行い、
お母さんたちに元気いっぱいに「いってきま~す!」と言って園庭に出発です!

最初は紙芝居を見ながら、「かわさき森のようちえんのお約束」の確認。
みんなで楽しく遊ぶための大切な約束です。みんな真剣に聞いていました。
s-DSCF3188.jpg

約束の確認のあとは、園庭探検に行きました。
昨年来てくれた子が「ここには〇〇があるんだよ!」など道案内をしてくれました。
s-DSCF3197.jpgs-DSCF3202.jpg

探検中、いくつかのダンゴムシを見つけました。
「もっとたくさん見つけよう!」と声があがり、何個ダンゴムシを見つけられるかの遊びに変更!
長い枝を倒して、枝の先の指す方に進みながら、たくさんのダンゴムシを見つけました。
s-DSCF3206.jpgs-DSCF3205.jpgs-DSCF3204.jpgs-DSCF3203.jpg

今日初めて来てくれたAくん。今日は蝶々やバッタなどの大きな虫を見つけたいと言っていました。
みんなのダンゴムシ探しのお手伝いをしながら虫探しをしていましたが、中々見つかりません。
「今日は見つからないのかなぁ」と諦めかけたそのとき、なんと大きなカタツムリを発見!
Aくんはとても大喜び!大事に、大事に、袋に入れていました。
s-DSCF3211.jpg

みんなたくさん虫を見つけたあとは、灰捨て缶を叩いたり
園庭の奥にあるおばけ灯篭におまいりをしたりして遊びました。
s-DSCF3215.jpgs-DSCF3219.jpg

いっぱい遊んだあとはおやつタイム!
そして絵本を読んで、活動を終わりました。

次回は7/5(水)です。またみなさんにお会いできることを楽しみにしています。
(小川)


※かわさき森のようちえん①は荒天のため、中止になりました。




◆平成29年度「かわさき森のようちえん」申込みについて

5月26日(日)より6月・7月の申込みを開始いたします!
詳細はチラシをご覧ください。

チラシダウンロードはこちらから→H29かわさき森のようちえん.pdf



※かわさき森のようちえん⑥は中止になりました。



◆かわさき森のようちえん⑤活動報告

今日は4人の女の子が遊びに来てくれました。
元気よくお母さんたちに「いってきます」をして、園庭へと向かいました。

最初は森のようちえんの「おやくそく」の確認です。
みんなしっかりと覚えていて、とても早く確認が終わりました。

そして遊びの時間です。一人ひとつバケツを持って、お散歩に出発!
途中、高いブロックの壁を見つけて登ったりしました。
s-DSCF2278①.jpgs-DSCF2277①.jpg
みんなの様子を撮っていると、「写真撮って」とポーズを決めてくれた子も。
s-DSCF2281①.jpg

園庭の落ち葉のプールの前を通ると、「あ!お湯が減ってる!」とある女の子が言いました。
「お湯を足さなきゃ!」という声もあがり、みんなでプールの中に落ち葉を入れました。
s-DSCF2272①.jpg

落ち葉のお湯を入れたあとはみんなで入浴タイムです。
s-DSCF2275①.jpg

入浴を楽しんでいたときに、「おうちごっこしよう!」と、一人の子が提案しました。
「バーベキューもやろう!みんなでご飯を拾いに行こう!」という子も。
みんなで松ぼっくりや、きれいな形の葉っぱを拾ったりしてU字溝のテーブルでバーベキュースタートです。
「おうちごっこ」も兼ねているので、園庭にある"おばけとうろう"にお参りにいったりもしました。
s-DSCF2283①.jpgs-DSCF2286①.jpgs-DSCF2296①.jpgs-DSCF2288①.jpg

「この音おもしろい!」「鐘だ!」と、普段は灰を捨てているドラム缶のフタを叩いて遊んだりもしました。
s-DSCF2298①.jpg

たくさん遊んだあとはおやつタイムです。
s-DSCF2303①.jpg

そして最後は絵本タイム。今日はおもちゃのかいじゅうのお話です。
みんな真剣に聞いていました。
s-DSCF2307①.jpgs-DSCF2305①.jpg

お迎えに来てくれたお母さんたちに今日の遊びを発表して、「またね」で終わりました。
s-DSCF2309①.jpg

今日も子どもたちの発想でたくさん遊びました。いつもと同じ園庭でも生まれる遊びは毎回違います。
次回はどんな遊びが生まれるのかな?とっても楽しみです。
(小川)



◆かわさき森のようちえん④活動報告


今日は、1人の男の子が遊びに来てくれました。
まずはお母さんに「いってきま~す!」をして、園庭に出発です。

最初はバケツを持ってお散歩に出かけました。
お話をしていて、今日はたき火をしようと決まりました。
燃えそうな枝や葉っぱをバケツに入れて、野外炊事で使っているU字溝でたき火をしました。
今日来てくれたAくん、マッチ初挑戦です。
何回もチャレンジして、火をつけることに成功しました。
s-DSCF2155①.jpgs-DSCF2156①.jpg

火がひとしきり燃えたころ、「電車ごっこしよう!」とAくん。
電車がとても好きらしく、ファイヤーサークルの周りにあるベンチを田園都市線の駅にして走り始めました。
しかし、ベンチでは駅が足りません。
ベンチより先は葉っぱや枝を駅にして、路線拡大の旅に出かけました。
s-DSCF2158①.jpgs-DSCF2166①.jpg

終点は「葉っぱプール」です。
2人でふかふかのプールに入り、葉っぱシャワーのかけっこをしたりしました。
s-DSCF2165①.jpgs-DSCF2168①.jpg

最後はおやつを食べて、絵本タイムを行って、今日の活動は終わりました。
たくさん遊んでくれてありがとう。
次回は3月1日(水)です。みなさまのご参加、お待ちしております。
(小川)




※かわさき森のようちえん③は中止になりました。



◆かわさき森のようちえん②活動報告

第2回目の「かわさき森のようちえん」。
今日もとてもきれいな青空の下での活動となりました!

オリエンテーションでお母さんたちに元気に「いってきま~す!」をして、園庭に出発です。
s-DSCF1685①.jpgs-DSCF1688①.jpg

園庭に来たらまずはみんなで楽しく遊ぶための「お約束」の確認です。絵を見ながらしっかりと覚えます。
そのあとは一人ひとつバケツを持って園庭の探検に出発!
前回来たお友達が、初めて青少年の家に来たお友だちに、「ここに〇〇があるよ!」と案内をしてくれました。
途中見つけた大きな石を持ちあげられるか挑戦したり、ぎんなんを拾ったりしました。
s-DSCF1689①.jpgs-DSCF1696①.jpgs-DSCF1694①.jpgs-DSCF1691①.jpg


探検の途中で、木の陰に何かを発見。動物や昆虫が書いてあるカードのようです。
「あ!あそこにもある!他にもあるかな?」と一人がいい、「探しに行こう!」とみんなが団結。
"園庭探検"は"動物カード探し"になりました。
s-DSCF1694①.jpgs-DSCF1693①.jpg

動物カード探しのあとは「葉っぱバーベキュー」や園庭の奥に見つけた「葉っぱプール」に行って遊びました。
s-DSCF1697①.jpgs-DSCF1698①.jpg

「葉っぱプール」では身体全部でつかってみたり、「葉っぱシャワー」を浴びていました。
シャワーをいっぱい浴びていると誰かが「お湯が減ってるよ!拾ってきて足さなきゃ!」と言い、みんなで落ち葉を拾いに行く場面も。
そして気が付けばスタッフを埋める作戦に。子どもたちでみんなで一斉に葉っぱをかけられ、葉っぱプールに沈みました...
しかしスタッフも反撃です!みんなも負けません!
大人も子ども全身葉っぱだらけになりながら、みんなで葉っぱのかけ合いっこをしました。
s-DSCF1703①.jpgs-DSCF1699①.jpgs-DSCF1702①.jpgs-DSCF1700①.jpg

気が付けばもう少しで帰る時間です。身体の葉っぱを落とし、おやつタイムです。
「いっぱい遊んだからお腹すいたよ~」と、あっという間に食べ終わるお友だちもいました。
そして最後は園庭から帰る道の木の下で絵本を読んで、活動は終わりました。

次回は2月9日(木)です。また元気いっぱい遊びましょう!
みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)




◆かわさき森のようちえん①活動報告


今年度からの新企画、「かわさき森のようちえん」の第1回目が開催されました。
とても気持ちのいい冬晴れの中、今日は5人のお友達が参加してくれました。

最初は青少年の家の建物の中でオリエンテーション。
始めて会う青少年の家のスタッフにみんな少し緊張気味でしたが、
お母さんたちに「いってきま~す!」と挨拶をして、園庭に出発です。
s-DSCF1568①.jpg

園庭に着いて、早速遊びにでかけたいところですが、まずはみんなに「かわさき森のようちえん」のお約束を伝えました。
みんなで楽しくケガをしないように遊ぶための大切なお約束です。紙芝居を使ってしっかりと、確認をしました。
確認のあとは、スタッフと一緒に緊張をほぐすためのゲームを行いました。
段々とリラックスし、みんなとてもいい笑顔になってきました。
s-DSCF1571①.jpgs-DSCF1580①.jpg

楽しく遊んだあとは園庭の探検に出発!
大きいどんぐりの拾える場所や、笹の葉ゾーンなどエリアによって違う姿をしている自然を観察をして周りました。
s-DSCF1587①.jpgs-DSCF1598①.jpgs-DSCF1594①.jpgs-DSCF1600①.jpg

探検の途中で、普段は野外炊事に使っているU字溝を見つけました。
すると一人の女の子が「これでたき火ごっこしよう」と提案。探検の最中に拾った木の実などを使って「BBQ」が始まりました。
「たき火をするなら燃やすための木が必要だね」と、ある子は枝拾いに、
「これじゃお腹いっぱいにならないから、お肉拾ってくる!」と何人かは「食材探し」に出かけました。
s-DSCF1603①.jpgs-DSCF1611①.jpg
拾ってきたものを乗せていくのですが、U字溝の網の幅が大きくて、どんぐりなどが下に落ちてします。さぁ、どうしよう?
「大きいお皿に乗せたら落ちないよ!葉っぱ拾ってくる!」と一人の男の子が駆けて行きます。
持ってきてくれたお皿の上に「どんぐりや松ぼっくりのグリル」や「木の皮のステーキ」など、とても美味しそうな料理が並びました。
途中でお店屋さんになって売ってくれたり、みんなで一つの家族になってそれぞれの役を演じていたりと、設定を変えて遊んでいました。
s-DSCF1606①.jpgs-DSCF1614①.jpg

いっぱい遊んだあとは日が当たって暖かい場所を選んで、おやつタイム♪
そして、スタッフからの絵本タイムで第1回目の活動をしめくくりました。
s-DSCF1617①.jpgs-DSCF1623①.jpg

自然の中で感じ、考えながら心と身体をいっぱい使って遊んでいく「森のようちえん」。
デンマークなどの北欧諸国から広まり、日本でも多くの個人・団体によって行われている活動です。

かわさき森のようちえんでは青少年の家ならではの自然の中で、
子どもたちにとってたくさんの気づき・発見の場になることを願い、活動していきます。

次回は2月1日(水)です。またみなさまにお会いできるのを楽しみにしております。
(小川)



【親子】かわさき森のようちえん

親子で青少年の家で、のびのび元気に自然遊びしましょう。
外遊びが初めての親子でも、青少年の家の職員がサポートしますので
ご安心ください。
まずは、「自然」に慣れるところから、始めていきましょう!



かわさき森のようちえん
子どもたちにとって、青少年の家の園庭は、無限に広がる遊び場です。
この遊び場の中で、たくさんの体験をしましょう。
子どもたちが本来持っている可能性を無限大に広げていきます。
※子どもたちだけの参加となります。

現在、1月25日(水)、2月1日(水)、2月9日(木)の回を受付けております。

※2月22日(水)、3月1日(水)、3月16日(木)の回は2月10日(金)9:00~受付開始となります。


チラシはこちらからダウンロードできます。
かわさき森のようちえん1209更新.pdf
かわさき森のようちえん1209更新表.jpg
かわさき森のようちえん1209更新裏.jpg