Homeイベント情報 > 【2021年度】皆既月食観察会 活動報告

イベント情報

イベント情報

イベント情報

【2021年度】皆既月食観察会 活動報告

2021年5月26日(水)に「皆既月食観察会」が開催されました!

皆既月食がこの日に、しかも「スーパームーン」と重なるという、非常に稀なものでした。

急遽開催したこの企画、13組のご家族・個人にお越しいただきました♪

19時から始まった観察会、まずは「皆既月食について」知るところから始まります。

当施設職員の張替(はりがえ)が担当しました。

DSCF1644.jpgDSCF1645.jpgDSCF1642.jpgDSCF1643.jpgDSCF1649.jpgDSCF1646.jpg

子どもたちも大人たちも、皆既月食のしくみを学べました!!

皆既月食は満月のときに起こるのですが、月の公転軸が地球の公転軸に対して、斜めであることから

毎月の満月のときに必ず起きる訳ではないらしいです!!

また、皆既月食のときに赤く見えるのは、太陽から発せられる光のうちの赤だけが月まで届くからだそうです!!

つい聞き入っちゃいました( ̄▽ ̄;)

しくみについて学べたところで、いよいよ観察!!

・・・と言いたかったところですが、曇が空を覆っています。

でも、望遠鏡のセッティングはしてあったので、晴れるのを待ちつつ望遠鏡についても学びました。

DSCF1651.jpg

そして20時09分、月が完全に欠けた(皆既)状態になりました。

空の様子はどうでしょうか・・・

DSCF1655.jpg

曇のさらに上にまで薄雲がかかっている状態でした・・・

今回は残念ながらこの場所で観察することができませんでした。

でも心配ご無用!!

なんと、2021年11月19日(金)にほぼ100%皆既月食(部分月食)があります!!!

今回の月食よりも、晴れる確率が高く、かつ空の高い位置で観察することができるそうです!

リベンジ開催を予定していますので、続報をお待ちください!!

DSCF1637.jpgDSCF1638.jpgDSCF1636.jpgDSCF1639.jpg

⇧観察会で使用した望遠鏡たち

⇩4月26日に当施設職員の髙橋が撮影した月(望遠鏡と一眼レフによるコリメート撮影方法)

DSCF1611.jpgDSCF1612.jpg

担当:張替(はりがえ)・髙橋(たかはし)