Home > 新着情報

新着情報

新着情報

2020.11.25

2020年度 第3回放課後ボードゲームクラブ 活動報告

★2020年度 第3回放課後ボードゲームクラブ★

本日は、第3回放課後ボードゲームクラブが開催されました。

第1回、2回ともに開催中止となっていたため、今年度初の開催です。

参加者は子ども2名、大人2名の計4名でした。

開始早々、将棋の真剣勝負が始まりました。

s-DSCF5788.jpg
s-DSCF5793.jpg

どちらも1歩も譲らぬ接戦に、思わず息を飲んでしまう。そんな戦いでした。

その後は、今回から新しく登場した「街コロ」というゲームを4人でプレイ。

「街コロ」は、カードとサイコロを上手く使って施設を建設し、その施設で得られたコインから

自分の4つのランドマーク(建物)を先に全て建てたプレイヤーの勝ちというゲームです。

コインをどの施設に使うか、サイコロの出た目に影響される運要素もある楽しいゲームです。

今回はみんな初めてこのゲームをプレイしましたが、とても盛り上がりました。

s-DSCF5799.jpgs-DSCF5797.jpg

次回は12月23日(水)の開催です。ご参加お待ちしております。




★2019年度 第4回放課後ボードゲーム体験会★

第3回目のボードゲーム体験会を開催しました。

参加者は子ども6名、でした。

ご参加ありがとうございました!

早くも今年度最後の開催となりました。

今回は、最初に集まったメンバーは4人と人数が少なく、子どものみの会でしたが、

「4人で将棋をやる方法を覚えてきたから、みんなでやろう」と進んで声掛けしてくれた子もいて、

今までにない将棋のやり方に驚きつつ、楽しんでやることができました。

その後は、いつものように知り合った子同士でペアを組んで遊びました。

来年度に向けて試作した「オストル」というゲームもやり、

今までにやったことがなく、シンプルなゲームなので、やり方もすくに覚えて

楽しそうにやっていました。

来年は、今年度より回数と選べるゲームを増やす方向で考えていますので、

また是非遊びに来てください。お待ちしております!

1年間ありがとうございました!

s-DSCF4326.jpgs-DSCF4329.jpgs-DSCF4325.jpgs-DSCF4322.jpgs-DSCF4320.jpgs-DSCF4318.jpg















★2019年度 第3回放課後ボードゲーム体験会★



第3回目のボードゲーム体験会を開催しました。

参加者は子ども8名、大人7名でした。

ご参加ありがとうございました!

前回の開催が10月ということもあり、かなり月日が空いてしまいましたが、

前回と変わらず、ボードゲームに打ち込む子どもたちの姿がありました。

「来ていない間に少し特訓してきた!」という子もいて、さっそく練習の成果を出していました。

他校に通っている子やシニアの方へ積極的に声をかけ、交流を深めながら、活動ができるようになってきました。

色んな人と関われる場となってきていることに、嬉しさを感じています。

次回は第4回目、2月26日で今年度のラストです!

まだ席もありますので、是非友達を誘って参加してください!

お待ちしております。


s-DSCF3925.jpgs-DSCF3928.jpgs-DSCF3929.jpgs-DSCF3920.jpgs-DSCF3913.jpgs-DSCF3918.jpgs-DSCF3915.jpg

★2019年度 第2回放課後ボードゲーム体験会★


第2回目の放課後ボードゲーム体験会が開催されました。

今回の参加者は、子ども10名、大人9名の計19名でした!

ありがとうございました!

今回も前回と同じく、5種類のボードゲームを用意しました。

やはり、子どもたちの中での将棋人気は絶大ですが、前回も参加してくれた子は、

新しく覚えたボードゲームを気に入ってくれた様子で、早速友達を誘って始めていました!

次回開催の時は、もう数種類ボードゲームを用意しておきますので、

新しくまた覚えてもらいたいと考えています。

期間が少し空いてしまいますが、第3回目のご参加もお待ちしております!

s-DSCF6971.jpgs-DSCF6977.jpgs-DSCF6972.jpgs-DSCF6969.jpgs-DSCF6979.jpgs-DSCF6982.jpgs-DSCF6974.jpg




★2019年度 第1回放課後ボードゲーム体験会★



川崎市青少年の家で初の事業となる、放課後ボードゲーム体験会が開催されました。

参加者は小学生8名と大人7名の計15名でした。

今回のボードゲームの内容は、オセロ、チェス、将棋、囲碁、ガイスターの5種類です。

以前ブームのあった将棋の人気は未だ健在で、今回の会では1番人気でした。そんな中、

中学校で囲碁部の顧問をされている方にもお越しいただき、囲碁の基本的な

打ち方やコツなどをレクチャーしていただきました。大人も子どもも、

貴重な体験ができました。

また、今回の会で、今までにやったことのないボードゲームに

チャレンジをして、自身のレパートリーを増やせた子もたくさんいました。

なので、次回は、ゲームの種類を1つ増やそうかと考えています。

次回は10月30日(水)です。まだ、席に空きがありますので、是非ご参加ください。

s-DSCF6009.jpg

s-DSCF6007.jpgs-DSCF6005.jpgs-DSCF6003.jpgs-DSCF6002.jpgs-DSCF5998.jpgs-DSCF5997.jpg


2020.11.18

【ご案内】乳幼児向け主催事業(更新)

日頃より、青少年の家の運営につきまして、ご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

このたび、乳幼児向け主催事業について、あらたなご案内です。



★親子ふれあい動物園∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
【最新】 20ふれあい動物園.jpg

◆受付開始:12月16日(水) 9:00~

 PDF➡20ふれあい動物園.pdf



★親子パネルシアター∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【最新】20親子パネルシアター.jpg

◆受付開始:2021年1月25日(月) 9:00~

 PDF➡20親子パネルシアター.pdf


以下は随時受付中です!∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


★おはなし会(対象:1歳~6歳までの子どもとその保護者)

 ➡12/8、1/12、2/2、3/2 ※いずれも火曜日10:00~11:00

 活動の様子:https://kawasaki-seishounen.info/2020/10/20201-1.html

★親子リトミック教室(対象:1歳~3歳までの子どもとその保護者)

 ➡12/17、1/28、2/25 ※いずれも木曜日10:00~11:00

 活動の様子:https://kawasaki-seishounen.info/2020/09/post-6.html

★森のようちえん1DAY(対象:満5歳~満6歳までの子ども)

 ➡12/12(土)、2/11(木) ※10:00~15:00

 活動の様子:https://kawasaki-seishounen.info/2020/10/20201day1024.html
 詳細:https://kawasaki-seishounen.info/2020/08/1day.html

★第2期【親子】森のようちえん(対象:満2歳~満3歳までの子どもとその保護者)

 ➡12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17 ※いずれも水曜日10:00~11:30
 
 活動の様子:https://kawasaki-seishounen.info/2020/10/20209161.html
 詳細:https://kawasaki-seishounen.info/2020/07/2020-7.html

★第2期森のようちえん(対象:満4歳~満6歳までの子ども)

 ➡12/2、12/16、1/6、1/20、2/3、2/17 ※いずれも水曜日14:00~16:00

 活動の様子:https://kawasaki-seishounen.info/2020/10/20209161-1.html
 詳細:https://kawasaki-seishounen.info/2020/07/2020-7.html

皆さまのご参加、お待ちしております。

※ご参加の際には体調万全でお越しください。発熱等があった場合は、参加を見合わせていただくことをご了承ください


※今後、社会情勢等の変化により、プログラム日程の変更・中止等が発生した場合は、当ホームページでご案内いたします。

2020.11.18

【2020年度】森のようちえん 11月18日 第5回報告

第5回 森のようちえん

興味のあることにまっしぐら。森のようちえんに来てくれているみんなは、そんなタイプが勢ぞろい。

「どんぐりを拾うんだ!」といえば、気が済むまで拾い続け、お気に入りをポケットへ。

「ドロケイするんだ!」といえば、仲間を募り、汗だくになって駆け回る。

「焚き火、したいんだ!」となれば、枝を拾い集めてくる。

「風で舞い散る落ち葉をゲットするぞ!」となれば、どこまでも追いかけていく。

「やりたい」があって、そこで仲間の輪ができ、遊びが広がっていく。
道具が少ないなら、順番を決めていく。
うまく事が運ばないときは、どうやったらうまくいくか話し合う。

こうしたことが自然とできるようになっています。

活動の積み重ねが、「考える力」と「友だちとどうかかわるか」に繋がっているな、と感じる時間でした。

次回は12月2日です。

どうぞ元気にお越しください!

さかぐち(ねぷた)

DSCF4688.JPGDSCF4683.JPGDSCF5770.JPGDSCF4699.JPGDSCF4696.JPGDSCF4710.JPGDSCF4703.JPGDSCF4708.JPGDSCF4709.JPGDSCF4711.JPGDSCF4716.JPG






∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第4回 森のようちえん


「遊びの続き」。


継続して参加してくれているから、「続き」があります。

今日はつい先日行われた「森のようちえん1DAY」に参加してくれたお友だちがおもむろに始めた「川づくり」からスタートしました。

DSCF4487.JPGDSCF4489.JPGDSCF4483.JPG

前回の経験が活かされたこととしては、

①イメージの共有が比較的スムーズ

②役割分担が自然とできた

この2点です。

先日の川づくりは、どこがどう繋がるのか、どこをどう掘るのか、それぞれが自由にしていたのですが、今日は「ここを僕が掘るから、君はそっち」等のように指示を出すお友だちがいたり、それを素直に受け入れる子がいたり。また、「僕、水汲んでくる!」と自ら重労働を買って出てくれる子がいたり。


「遊び」を通して、自然を社会性を身に着けていく様子に感心しました。

DSCF4499.JPGDSCF4494.JPG

DSCF4493.JPGDSCF5518.JPG

一方で、「ごっこ遊び」を楽しむお友だちも。
「お味噌汁を作るよ」「おかずは何がいい?」
お話して遊んでいるだけでお腹が空いてくるような、見事なお料理を作ってくれました。

DSCF4495.JPGDSCF4496.JPGDSCF5524.JPGDSCF5520.JPG

やがて「焚き火したい!」が始まりました。

これも前回からの「続き」。

みんなうまくマッチを着けられるようになっています。
何より、火をおこすためには空気が必要、ということで、その空気の送り方も優しくできるようになりました。

もちろん、安全面への配慮はまだ足りないところがあります。そこは少々口酸っぱく言い続けますが、「安全」の上に成り立つ「森のようちえん」。大切にしていきたいと思います。

DSCF4501.JPGDSCF4500.JPG

次回は少々間が空いてしまいますが、11月18日(水)となります。

体調を整え、また元気にお越しください。

さかぐち(ねぷた)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第3回 森のようちえん


前回の記憶が鮮明なのか、今日は「かくれんぼ」や「どろけい」という声からスタートしました。

色々な「やりたい」があふれ、「かくれんぼ」をしていたかと思えば、「どろけいするー」となったり、「やっぱりかくれんぼ~」となったり。

興味がたくさんあるのは、いいことです。

DSCF4649.JPGDSCF4650.JPG

虫取りも健在でしたが、そろそろバッタたちともお別れのようです。

DSCF4643.JPGDSCF4644.JPGDSCF4648.JPG

今期はまだやったことのない、施設1周探検に出かけたお友だちも。「わ~、ここに出るんだ」、

「みんなを驚かしちゃえ!」...自分たちだけの特別な状態が嬉しい年ごろでもあります。

DSCF4654.JPGDSCF4657.JPGDSCF4662.JPGDSCF5366.JPGDSCF5369.JPGDSCF5384.JPG



季節柄、そろそろ火のぬくもりが恋しくなってきます。今日はまだ暖かい日でしたが、久々に焚き火にチャレンジてみました。

マッチの着火は誰もが興味津々。でも火が着いたあと、緊張からか、マッチをぎゅっと握り、手から離すのが遅くなる場面が何度かありました。

やけどに注意しながら、今季が終わるころには、マッチ着火名人になれるようにしたいと思います。


DSCF5390.JPGDSCF5392.JPGDSCF5391.JPGDSCF5396.JPGDSCF5401.JPG

まだまだ「火がつく原理」の理解は難しいようですが、「あの葉っぱなら燃えそうだ」と気づき始めた子もいます。

うまく燃えた葉をみて、「次回までにこれを取っておいて!」と言いながら葉の付いた枝を保管してほしいという子もいました。

経験をしながら、身に着けていく。実体験と教科書の内容(まだ幼児のみんなですが)が結びつく経験が、ここでは出来ると考えています。




だいぶ、「いつものメンバー」という認識が出てきて、「みんなで遊ぶ」ことも慣れてきた様子です。

もちろん、各自の興味のままに遊びを展開しつつも、少しずつ社会性を育むきっかけもつかめたら、と思っています。


次回は10月28日(水)となります。また元気なみんなに会えることを楽しみにしています。

さかぐち(ねぷた)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第2回 森のようちえん


少数精鋭の7名でスタートした第2回目の森のようちえん。

「アミとかご、持ってきた!」ということで、虫取りをする気満々の子どもたち。
いざ園庭に行くと、はじめこそ、ひたすら「虫取り」に夢中でしたが、やがて始まったのは、「鬼ごっこ」。

DSCF4443.JPG

DSCF4797.JPGDSCF4455.JPGDSCF4457.JPG

DSCF4445.JPG

DSCF4796.JPGDSCF4795.JPGDSCF4800.JPGDSCF4802.JPGDSCF4468.JPGDSCF4467.JPG


なかなか捕まらない、エンドレス鬼ごっこです。

「水遊びしよ!」そう言って始まった水運び。バケツは少し大変ですが、ちょうどいいサイズのペットボトルバケツが好評でした。

DSCF4463.JPG

「私はかくれんぼしたい!」その声に集まったメンバーでは、「かくれんぼ」。
蚊に刺されてもなんのその。リピートかくれんぼです。

DSCF4450.JPGDSCF4452.JPGDSCF4471.JPGDSCF4472.JPG

最終的には全員で「かくれんぼ」。こんな風に「みんなで」遊べるようになったのがなんだか嬉しい時間でした。

夏の名残の虫たちも、これでおしまいとなるでしょう。10月からはまた違う雰囲気の園庭が、子どもたちを待っています。

新たに展開していく遊びを、できるだけ子どもたち同士が関わり合いながら楽しめる空間と時間を作っていけたらと思っています。

さかぐち(ねぷた)


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2020年度【森のようちえん】がスタートしました。

半年ぶりの活動再開となり、リピーターのみんなは元気爆発!それにつられて、初めての子どもたちも元気いっぱいな時間となりました。

DSCF4203.JPG

誰もが夢中になったのは、「虫取り」です。今の季節はバッタ。
これも9月いっぱいかもしれません。だからバッタも必死に逃げます。子どもたちも必死で追います。
トンボやちょうちょも追いかけますが、空中を飛ぶ虫を捕まえるのは難しい。そうなるとやはりバッタ。中にはキリギリスも。

DSCF4197.JPG

DSCF4622.JPGDSCF4209.JPGDSCF4188.JPGDSCF4613.JPGDSCF4196.JPGDSCF4206.JPG

「僕飼う」「お母さんに見せる」

それぞれが思いをもって遊びに夢中になっていました。

次に人気を博すのは、ドングリや松ぼっくり集め。旬のドングリは、虫にも食べられていないからキレイです。

DSCF4205.JPGDSCF4621.JPGDSCF4200.JPGDSCF4617.JPG
DSCF4213.JPGDSCF4624.JPG
徐々に遊びは、鬼ごっこや水まきなど、分化していきました。分化し、調子が出てきたところで、今日はおしまい。

「まだまだ遊べます!」と、物足りなさを感じつつも、充実した様子の子どもたちの笑顔が素敵でした。

次回は9月30日(水)。またのご参加、お待ちしています!

2020.11.18

【2020年度】「親子」森のようちえん 11月18日 第5回報告

第5回 親子森のようちえん

季節外れの暖かさ、と天気予報が言う通り、今日は心地よい小春日和となりました。

今日は4組の親子にご参加いただきました。

秋ならではを体感してもらおうと、準備した仕掛けは、「落ち葉」。

夏は青々と茂り、木陰を作ってくれる葉っぱも、秋には色とりどりとなり、やがて散り積もる「落ち葉」へ。
どうしても「片付け」の対象となりがちですが、今日は最高の遊び道具に変身してくれました。


DSCF4673.JPGDSCF5746.JPGDSCF5745.JPGDSCF4677.JPGDSCF5747.JPGDSCF5765.JPGDSCF5767.JPG


最初のうちは、どう遊んでいいのか躊躇している様子もありましたが、お友だちの「落ち葉ダイブ」に触発され、エンジンがかかってきました。


ブルトーザーのように「落ち葉集め」。

「温泉」と称して、ぬくぬく。
「シャワー」に見立てて、舞い散らしてみたり。

ちょっとしたヒントときっかけで、遊びが展開しはじめます。
少しエンジンがかかるまでに時間を要するお友だちも、笑顔はじける時間を送ることができました。

DSCF5756.JPGDSCF5755.JPGDSCF5761.JPG

そしてこの季節ならでは!のもうひとつが「焚き火」です。

静かなる闘志を燃やし、マッチの着火にチャレンジするお友だち。

うまく着いたら今度は「マシュマロ焼」に挑戦。

はじめは焦がしてしまうこともありましたが、徐々に上達。
とろける具合に魅了され、「おかわり!」が続出しました。


自分たちのペースで。
それができる空間にしたいと思っています。

子どもたちのエンジンがかかっていく様子は本当に見事でした。

安心できる場にもなってきたのかな、と嬉しく思います。

次回は12月2日です。皆様のご参加、お待ちしています。

さかぐち(ねぷた)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第4回 親子森のようちえん

ちょうどいい気候の中、森のようちえんを行うことができました。

本日「きっかけ」として用意したのは、【落ち葉や木の実を使ったクラフト】や【焚き火】です。
もちろん、「子どもたちのやりたい!」が最優先。必ずこれをしなければならない、というルールはありません。

そうした大前提を踏まえながら、活動スタートです。

DSCF5486.JPGDSCF4477.JPGDSCF5460.JPG

ハロウィンも近いし、この季節ならでは、という意味では、木の実や紅葉した葉っぱを素材としたクラフトは魅力だと思っています。

森の中で松ぼっくりやお気に入り落ち葉を拾い、クラフトエリアへ。

グルーガンやハサミといった、少々リスクの高い道具を使うため、保護者の方がそれらを使いこなし、子どもたちはデザインを考えたり、絵を描いてみたり、そんな役割分担で作品が出来ていきました。

使える道具に限りがある、ということもあるのですが、保護者の方が夢中になって作品を仕上げていく様子は、とても素敵な時間だな、と感じています。
子どもたちとコミュニケーションを取りながら、子どもたちのイメージに近づく作品を仕上げていく。親子の絆を感じました。

DSCF5469.JPGDSCF5487.JPGDSCF5482.JPGDSCF4481.JPG

さてさて、焚き火へ...と思っていたのですが、クラフトへの集中力が高く、今回は焚き火は見送りました。


一方で、「虫取りいく!」と立ち上がったお友だちが、今回「人生初」の「チョウチョの捕獲」に成功したとのこと!


保護者の方の歓喜の声が園庭に響いていたのが、心地よかったです。

DSCF5494.JPG


色んな「初めて」をこの場で体験してもらえる、というのはうれしいことです。そこに立ち会える喜びがありがたいです。

次はどんな「初めて」が待っているでしょうか。応援していきたいと思います。

次回は11月18日(水)です。ご参加、お待ちしています。

さかぐち(ねぷた)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

第3回 親子森のようちえん


薄曇りの中の森のようちえんとなりました。それでも動けば暑さがじわじわ出てくる日です。

基本スタンスは、「子どもたちのやりたいことを」。そのためのきっかけとなる材料はできるだけ多く、と思いながら準備を進めていました。

本日もたくさんのどんぐりゾーンを抜けた先の園庭で、まずは「森のビンゴ」。

「まるいもの」「イスになりそうなもの」「むし」等々、探し物をしていきます。

まだまだいました、ショウリョウバッタやコオロギ、大きめのキリギリス(?)。そろそろ見納めの虫たちに夢中の子もいれば、

いろんなことに興味津々の子もいました。

DSCF5342.JPGDSCF5336.JPGDSCF4630.JPGDSCF4631.JPG

そして今日は、「焚き火」と「のこぎり」も用意してみました。

マッチでの着火や、ギコギコノコギリで枝を切ってみたり。

一人ではまだ難しいことも、お家の人がいれば安心です。安全に使えるようになるまでは、大人と一緒に。という約束のもと、チャレンジしていた姿がありました。

DSCF5352.JPGDSCF5362.JPGDSCF5360.JPGDSCF4637.JPGDSCF4638.JPG

今は怖くてやれなくても、大丈夫。

それぞれのペースで、「あ、やってみようかな」と思ったときにチャレンジする機会に巡り合えるよう、大人は準備をするだけです。

次回は10月28日です。ハロウィンも近いので、それにちなんだ何かをしかけられたらな、と思います。

さかぐち(ねぷた)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


第2回 親子森のようちえん


秋晴れのもと行われた今日の森のようちえん。

基本的には、「子どもたちのやりたい」に「寄り添う」というスタンスですが、いくつかの「きっかけ」も準備しています。


今日は、「落ち葉じゃんけん」と「どんぐりやじろべぇ」を仕掛けとし、スタートしました。


拠点となる園庭までの道。そこはマテバシイのゾーンです。どんぐりが宝の山のようにたっくさん!

DSCF4757.JPG


園庭に到着したら、誰が一番「大きな落ち葉」「ギザギザ落ち葉」「真っ赤な落ち葉」を集められるか競争をしました。

DSCF4764.JPGDSCF4768.JPG

まだまだ緑の多い園庭ですが、これからの季節は、「真っ赤な落ち葉」がきっとたくさん集められるはず。楽しみです。

と、色々「仕掛け」をした「森のようちえん」ですが、子どもたちの好奇心は「虫取り」へ。

DSCF4761.JPGDSCF4434.JPGDSCF4441.JPGDSCF4432.JPGDSCF4790.JPG


バッタに関しては、ショウリョウバッタ、オンブバッタに加え、名前はわからないのですが、体調10㎝超の大きなバッタも捕まえました。
また、今の時期には珍しい、ナナホシテントウムシにも出会えました。見つけたお友だちの観察眼に感服です。

一方で、どんぐりやじろべぇづくりも楽しんでもらいました。

バランスをとるのが難しい「やじろべぇ」。試行錯誤しながらバランスが取れた瞬間は、保護者の方も嬉しそうでした。
凝った色付け、デザインetc...なかなか素敵な作品が多数仕上がりました。

DSCF4781.JPGDSCF4779.JPGDSCF4783.JPGDSCF4788.JPG


「今の季節だからこそ」にもこだわりを持ちながら、森のようちえんは実施しています。

「どんぐり」も今だから楽しめる自然の遊び道具。

「虫」もきっともうすぐ、来シーズンまで会えない。だから今、一緒に遊んでもらう。



この「今」を大切にしながら、引き続き、子どもたちに寄り添った遊びときっかけを提供していければと思います。

ご参加、ありがとうございました。

さかぐち(ねぷた)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

2020年度となり、はじめての「[親子]森のようちえん」を開催いたしました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

7組の親子にお集まりいただき、この時期ならではを楽しんでもらおうと、仕掛けをしてみました。

DSC_1198.JPG


青少年の家の庭には、小さいながらも数種類のドングリと果実の木があります。

丸いフォルムのクヌギのゾーンを紹介したり、マテバシイでの笛の作り方をお伝えしたりしながら、過ごしました。

DSCF4583.JPGDSCF4585.JPG


また、今の時期はなんとかバッタたちが最後の力を振り絞り、草むらを飛んでいます。

中でもたくさん飛んでいるのは、ショウリョウバッタ。
ショウリョウバッタの捕獲にチャレンジする子どもたち。そのつかみ加減が難しく、つぶしてしまわないか、見ている大人はちょっとハラハラ。
もうすぐ卵を産んで死んでしまう宿命のショウリョウバッタのチカラを借り、子どもたちのチャレンジを応援してもらいます。

DSCF4581.JPGDSCF4589.JPGDSCF4601.JPGDSCF4593.JPGDSCF4595.JPG

蚊に刺されながらも、夢中になって捜索探検する子どもたちですが、やはりおなかが空いてくるようで、

初日はちょっと疲れた様子でしたが、雨が降る前に「またね」のあいさつで幕を閉じました。

次回は9月30日(水)です。秋晴れの中活動できることを期待し、皆様のまたのご参加、お待ちしています!


2020.11.17

【2020年度】 おはなし会 第2回報告

小春日和のなか、第2回おはなし会を開催いたしました。


社会情勢の変化の中、こうしたイベントは開催に足踏みしがちですが、

こうした時間の大切さは、切に感じているので、少しでも子どもたち、保護者の方にとっていい時間いなれば、と思い実施しています。

今日もワクワクする「電車のお話」や「ぽ」「まぁ」「くるくる」などオノマトペだけで描かれた絵本、子どもたちが大好きな動物が主人公となった紙芝居など披露していただきました。

DSCF5731.JPGDSCF5734.JPGDSCF5735.JPG


次回は、【12月8日火曜日】、みなさまのご参加、お待ちしています。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


2020年度、第1回目のおはなし会を開催しました。

3組という少数ながらも、元気なお友だちが参加してくれ、笑顔が溢れていました。

オリエンテーションホールでのおはなし会は、初めての開催でしたが、開放感とおはなし会が持つ独特の雰囲気が不思議とマッチした時間が流れていました。

DSCF4482.JPG

手遊びに始まり、くだものが動物に変身してしまう絵本や、大人には懐かしい「おむすびころりん」の紙芝居、

お母様と子どもたちがぎゅーっと抱っこしあう絵本など、ほんわかした空気が漂っていました。

DSCF4477.JPGDSCF4483.JPGDSCF4485.JPGDSCF4486.JPGDSCF4488.JPG

新型コロナウィルス感染症防止対策ということで、お母様同士懇談できるスペースの設置を見合わせておりますが、

子どもたちが絵を描いたり、どんぐりで遊んだりするスペースを設け、その場でお話ができる空間を作っています。

DSCF4489.JPG

こうした時間が少しでも、お母様方がほっとできる時間になればと思っております。

次回は、11月17日火曜日です。皆様のご参加、お待ちしています。

2020.11.17

2020年度ほのぼのスクール 活動報告書アップ 

★2020年度 ほのぼのスクール活動報告書アップ★

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。→2020年度ほのぼのスクール 活動報告書

s-20ほのぼのスクール報告書1日目.jpg

s-20ほのぼのスクール報告書2日目.jpg

2020.10.24

【2020年度】森のようちえん1DAY 10/24 報告

秋晴れの中、素敵な1日になった「森のようちえん1DAY」。

「3人」というお友だちの数に、少し寂しさも感じましたが、ふたを開けてみれば10人は居るだろう、というくらい元気なメンバー。

今日はいつもの森のようちえんの倍の時間遊べる1日プログラムのため、まずは園庭を抜け出し、近所の公園へと活動拠点を変えてみました。

DSCF5405.JPG

そこにあったのは、魅力的な「水路」。「水」は子どもたちを虜にします。

季節柄、生き物は厳しいかな、と思っていたのですが、小学生の子の「ザリガニがいるよ」の一声で、ハンター魂に火がついた子どもたちは、ほぼ2時間、捕獲に励んでいました。

最初のうちは、うまく捕獲できず、あきらめムードも漂ったのですが、「土ごと・葉っぱごとすくってみればいい」というアドバイスで、小さな1匹のザリガニをゲット。

そこからは15匹は捕ったと思います。満足のうちに、お昼ごはんにしました。

DSCF4486.JPGDSCF4487.JPGDSCF5411.JPGDSCF5409.JPG
DSCF4504.JPG

「そろそろ焚き火、したい」という声で、活動拠点を園庭に移すことにしました。

本日は、焚き火のために、マシュマロを用意していました。焚火はもちろん楽しいのですが、その先にあるマシュマロ焼の楽しみに向けて、せっせと火おこしに励んでいました。

DSCF4515.JPGDSCF5418.JPGDSCF5421.JPGDSCF5423.JPGDSCF4523.JPG

始めこそ、焦がしてしまうマシュマロでしたが、3回目くらいにはふっくらおいしそうに焼くことができていました。これぞ体験学習です。

やがて始まったのは、捕獲したザリガニの基地づくり。始めは、「川づくり」だったのですが、最終的に「ザリガニを放つ」とのこと。

3人それぞれが作りたいように水路を掘っていくため、なかなかうまく行きません。コンセンサスを取るのは難しいです。

それでも、徐々にお互いのイメージを共有し、出来上がった水路は、なかなか見事でした!

DSCF4509.JPGDSCF5425.JPGDSCF5424.JPG
DSCF5436.JPGDSCF5438.JPGDSCF5439.JPGDSCF5443.JPGDSCF5446.JPG


水路完成後は、ザリガニ6匹を放ってみました。園庭の原則は「原状復帰」。ゆえに放ったザリガニは最終的にしっかりすべて救い出し、水路も元の通りに戻して、1日が終了しました。


今回は、毎回水曜日の森のようちえんに来てくれているメンバーです。
そんな彼らの言葉で今日一番の素敵な言葉が次のセリフです。


「なんでさぁ、森のようちえんはこんなに楽しいのに、明日はないの?」

なんで、毎日ないのか?という疑問だったようです。

ここに来ればわかるセリフ。ここにずっと来てくれているから出てきたセリフ。子どもたちの「やりたい!」の先にある、こうした素直な感想を嬉しく思います。

引き続き、こんな素敵な言葉に出会えることを楽しみにしています。

次回は12月12日(土)。皆様のご参加、お待ちしています。

担当:さかぐち(ねぷた)

2020.10.14

【2020年度】週末ビギナークラブ※第2回活動報告書アップ※

過日10月11日(日)、週末ビギナークラブ第2回が開催されました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

活動報告書が完成いたしましたので、ご覧ください。

2020年度週ビギナークラブ②報告書.jpg

PDFはこちら➡2020年度週ビギナークラブ②報告書.pdf


第3回は、2か月後の12月20日(日)となります。

どうぞ体調万全でお越しください。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


過日2020年9月13日(日)より「週末ビギナークラブ」がスタートしました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

その第1回目の活動報告が出来上がりましたので、どうぞご覧ください。


2020年度週ビギナークラブ①報告書.jpg

PDFはこちら➡2020年度週ビギナークラブ①報告書.pdf

次回は、10月11日(日)「めざせ!金メダル~ビギナリンピック」でお待ちしています。

2020.10.09

【続 週末ビギナークラブ②】10月11日(日)の催行に関して

週末ビギナークラブ②にご参加予定の皆さま


日頃より、青少年の家の運営につきまして、ご理解とご協力いただき、ありがとうございます。


台風14号の影響による、10月11日(日)の週末ビギナークラブ第2回目の催行について、検討いたしました。



各気象予報サイトの10月9日(金)午後予報によると、おおむね11日(日)の午前中には、台風は関東の南海上へ進んでいる予報となっております。


よって、予定通り 「週末ビギナークラブ」は実施いたします。


しかしながら、残り雨や巻き返しの風等も考えられるため、安全には十分配慮し、実施いたします。
移動時、どうぞお気をつけてお越しください。

また、電車やバスをご利用の方で、遅延等が発生し、遅刻の可能性がある場合はご一報いただけますよう、よろしくお願いいたします。


引き続き、体調管理とともに、台風によるケガ等に見舞われないよう、お気をつけてお過ごしいただき、11日(日)、元気にお越しください。

2020.10.09

2020年度週末チャレンジクラブ ※第1回1004活動報告書アップ※

★2020年度週末チャレンジクラブ① 1004活動報告アップ

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。⇒2020年度週末チャレンジクラブ①報告書.pdf

s-2020年度週末チャレンジクラブ①報告書.jpg













★2019年度週末チャレンジクラブ⑤ 0202活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。⇒週末チャレンジクラブ⑤報告書


週末チャレンジクラブ⑤報告書.jpg













★2019年度週末チャレンジクラブ④ 1130-1201活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。週末チャレンジクラブ④報告書.pdf

週末チャレンジクラブ④.JPG




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★2019年度週末チャレンジクラブ③ 0928-29活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。⇒週末チャレンジクラブ③活動報告書.pdf

週末チャレンジクラブ③活動報告書.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★2019年度週末チャレンジクラブ② 0707活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。⇒週末チャレンジクラブ②報告書.pdf


週末チャレンジクラブ②報告書.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



★2019年度週末チャレンジクラブ① 0602活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。⇒ 週末チャレンジクラブ①報告書.pdf

週末チャレンジクラブ①報告書.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆週末チャレンジクラブ⑤0203活動報告アップ

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

週末チャレンジクラブ⑤報告書.pdf

週末チャレンジクラブ⑤報告書.jpg

◆週末チャレンジクラブ④1208,9活動報告アップ

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

週末チャレンジクラブ④報告書.pdf

週末チャレンジクラブ④報告書.jpg

◆週末チャレンジクラブ③0908,9活動報告アップ

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

週末チャレンジクラブ③報告書.pdf

週末チャレンジクラブ③報告書.jpg

◆週末チャレンジクラブ②0708活動報告アップ

こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

週末チャレンジクラブ②報告書.pdf

週末チャレンジクラブ②報告書.jpg

◆週末チャレンジクラブ①0603活動報告アップ


こちらからPDFファイルをダウンロードできます。

週末チャレンジクラブ①報告書.pdf

週末チャレンジクラブ①報告書.jpg